求人に受かるためにタクシードライバーの種類とスキルを知ろう

タクシードライバーの接客技術を理解して求人へ応募することが大切

求人に受かるためにタクシードライバーの種類とスキルを知ろう

タクシーと運転手

タクシードライバーの種類を知ろう

タクシードライバーの求人に応募する前に、タクシードライバーの種類を理解しましょう。タクシードライバーの仕事は、主に、法人タクシーと個人タクシーの2種類に分かれます。法人タクシーは会社員としてのタクシードライバーです。

個人事業主のタクシードライバー

一方、個人タクシーは個人事業主としてのタクシードライバーです。個人タクシーのタクシードライバーとして働く場合は、乗務期間や無事故無違反などの基準を満たさなければなりません。したがって、法人タクシーのタクシードライバーとして経験を積んでから、個人タクシーのタクシードライバーを目指す場合が多いとされています。

臨機応変に運転する技術

タクシードライバーに求められるスキルは、もちろん道に詳しいことが必要です。タクシーにカーナビが付いている場合が多いので、道が分からないといったことはほとんどないでしょう。しかし、時間帯や交通状況によって目的地までの最適な道というのは異なります。お客様を乗せた後に、臨機応変に目的地まで送り届けることが必要になります。

お客様が心地よく過ごすために

また、タクシードライバーに求められるスキルとして、ある程度の接客技術が必要だとされています。お客様と一緒に過ごす時間は少ないですが、その時間をお客様が安心して過ごすことができるように、気遣うことも大切です。お客様が車内で心地よく過ごすことができるように、接客スキルも必要とされるのです。それらのスキルを理解した上で、タクシードライバーの求人へ応募しましょう。